• TOP
  • >>自分で作るイタグレ服
  • >>ジーンズリメイク!型紙無しのイタグレ服

型紙なしで作るリメイクイタグレ服

自分でつくる手作りイタグレ服の紹介です!
今回ははかなくなったジーンズ(ストレッチ素材)をイタグレの洋服にリメイクしてみました。

※型紙はありません。ご自分のイタグレちゃんに合わせて調節してくださいね!

古ジーンズから作ったイタグレ服

※ジーンズがなかったら、イタグレちゃんの胸回り(ゆとり2~3㎝)と背中丈(+5㎝)の寸法で生地を縫い合わせて筒を作って同様に下記の手順で作ってみても良いと思います。


①ジーンズの脚の部分を背中丈に切る。
ジーンズ裁断

このとき、裁断する脚の部分はイタグレの胸回りより2~3㎝少し広めの部分を選んでください。
長さは実際の背中丈より5㎝ほど長く切り落としてください。
この背中丈の余分な部分は、後でエリぐりで切り落とします。


②袖を切り開き袖穴をあける
袖口をあける

15㎝弱程度の長さに首の方から切り込みをいれます。
下半分は丸るく修正してカットしエリぐりを整えます。
上の部分は後でタックかギャザーで丸みを出します。


③お腹の部分を切り落とす
お腹部分裁断

ジーンズの脇の縫い目を切り落とすようにお腹の部分を切り落とします。
前身ごろ丈は首の付け根から23~25㎝くらいが標準です。


④横向きにしてエリぐりを切り落とします。
襟ぐりを裁つ

中央部分5㎝くらいのところをカーブをつけて切り落とします。


⑤前身頃を調整します。
前身ごろ

腕の回りに丸みをおびるように切り取ります。
前身ごろ幅は、中央から片側3センチくらい。

肩の部分もなだらかなカーブになるようにきれいにカットします。


⑥お尻にカーブをつけてカットします。
背中カーブ

背中丈が首の付け根からお尻の先の長さになるように計算して裁断してください。

標準サイズでお腹のくり止まりから尻尾の付け根まで約15㎝くらいです。


⑦エリぐりにふくらみ(丸み)をつけます。
背中のカーブを作る

切り落とした背中の首の付け根部分にタックをとったり、ギャザーを入れて仮止めし、少し背中が丸まるようにします。

エリぐりも、身体にフィットするように、タックやギャザーで調整し仮止めや仮縫いをしておきます。

お腹の部分もタックやギャザーを入れてあげるとフィット感が増しますよ!


⑧回りをバイアスでくるみます。
バイアスでくるむ

ぐるっと一回り、バイアステープなどでくるみます。

端ミシン

伸縮性のあるテープなどでくるむともっとフッィト感がアップします!


⑨両肩にボタンをとめてできあがりです。
手作りイタグレ服完成!

開いていた両肩部分にボタンをとめてできあがりです。
写真は、ドットボタンで留めていますが、マジックテープ止めでもよいと思います!


上手に出来たら、ママポケットにメールでレポートしてください。

お問合せにはお答えできない場合があります。m(_ _)m
このページをヒントにして、ステキなイタグレ服を作ってみてください。

ブログなどで紹介していただける際は、このページをリンクしていただけると嬉しいです♪